慎ましくも楽しい我が家

お金がないけどマイホームが欲しい!建築条件付土地でどこまで自分の希望って叶えられるの?!

3回目の春が来た!バラ編

投稿日:2018年3月23日 更新日:

前回の続き、バラ編です。

バラって3年目が本当の喜びを与えてくれるらしいですね・・・

はぁああああ、もうほんとバラってすごい・・・。

楽しみでしかありません。2年目の時より落ち着いては来てますが

やっぱり楽しみには違いありません。

ピエール様。今年もさらにつるが伸びて 汗

昨年、垂れさがって咲くことが分かったので、できるだけ上に誘引しました。

フェンスにホームセンターの支柱を下記のように括り付け、簡易トレリスに。


図で描くと、単純ですけど、これ1人でやったので 汗 もう必死でした。

特に横に支柱を渡すのが・・・。養生テープでいったん支柱を数か所固定し、

ビニタイで固定していくというやり方です。

左側は長い枝を高いところに誘引できましたが、右のほうは短い枝なので、フェンスどまり。

今年も下のほうで咲くでしょう。

一番元気がなくて心配な「プルドゥパルファム」。

2本の枝があったのですが、もう1本の枝からしか芽が出ません・・・。

シュートに期待するしかない。


昨年のブルドゥパルファム。


安定の「たまき」。

うちと環境が合ったのか、たくさんのかわいい花を咲かせた「たまき」。

樹形も良いし、期待してます!


昨年の「たまき」。


ブルーフォー・ユー。

昨年は「しのぶれど」と同じ薬の影響?で枯れそうになりましたが、なんとかふんばり、

春はたくさんの花を咲かせました。

シュートもたくさん出て、調子も良さそうなので、今年も期待しております!


ピエールとの競演。

ジュードデイオブスキュア。

虫や病気に強く、たまきと同じく、黄色のコロンとした花をたくさん咲かせてくれました。

今のところ元気いっぱい!


必死の思いで 汗 壁に誘引した「たまかずら」。

あっという間にわさわさと葉が増えてきて、すごく楽しみ!!

去年ガーデニングショーで見て、ひとめぼれ。

購入したけど新苗だったので、今年がお花は初めてでございます。


ガーデニングショーのたまかずら。こんなのが咲いたらどうしよう!!!失神!!!

実は我が家の庭で一番古株のバラ、スーパーでたたき売られてた 汗 赤いミニバラです。

名前さえもわからないのですが、とにかく丈夫で次から次へと花を咲かせる健気な子です。

奥が紫のミニバラ、手前がチュチュオプティマというミニバラです。

ちょっと紫のミニバラは元気がないですね・・・。

土の入れ替えもしてないしなぁ、今からしても大丈夫なんでしょうか?汗

というラインナップです。

今年は去年の失敗を踏まえ、3月~4月はお薬はしません!

枯れるくらいなら虫のほうがよっぽどいいわ・・・。汗

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

-お花とかお庭, バラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

枯れそうなブルーフォー・ユー。養生記録

今回のオルトラン&根腐れ?による バラの葉が黄色になって枯れていく事件。(ノД`)・゜・。 特に状態がひどい「ブルーフォー・ユー」についてまとめます。 4月13日の写真。元気いっぱい。 枯れてしまった …

【番外編】バラ好きの聖地 国際バラガーデニングショーへ

バラ記事が続きますが・・・なおかつ3ヶ月も前の話なんですが バラ好きなら一度は行きたい?!国際バラガーデニングショーへ行ってきました。 ゴウくんは長期出張中で、昼間は仕事、行けるのは昼間。 ネックは2 …

3回目の春が来た!お庭の様子

3回目の春が来ました。\( ‘ω’)/ 昨年の春は退廃的な庭だったので、 (題名:世紀末の路地裏) 冬から春にかけてもある程度の緑が残るような庭にしたいと思い 植える植物を吟味 …

満を持してのバラデビュー。パシュミナ編

またまたご無沙汰しております! 色々かきたいことあるんですけど、とりあえず、お庭で。 春、ご近所のお庭できれいなバラが咲いているのを見て あああああ、私もバラ咲かせたい!!!という思いがふつふつわいて …

もう一度リベンジ!バラのしのぶれど

昨年の春、薬害で枯らしてしまった「しのぶれど」。 (その時の記事「大失敗!誰か助けて・・・!バラの薬害」) 職場の皆様がお誕生日プレゼントに買ってくださることになりまして:;(∩´﹏`∩);: またあ …

書いてる人

にぃ
都下在住。2015年に建築条件付土地にマイホームを建てました。

ページ内検索

アーカイブ

アンケートに答えて5千円もらおう!

2015年1月以降、新築を購入された方チャレンジしてみては!(私は間に合わなかったけど 涙)